鷲の巣

NFL フィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia EAGLES)の応援ブログ

ニュース

UDFA情報他

本日はさらっと。2日間のルーキーミニキャンプが開始。去年と違って意外とあっさりルーキーたちとの契約がまとまっていくと思ったら結構キャップには余裕がありました。CB一枚ぐらいなら余裕で入ります。そして、Howardと契約するだろうとは思っていたが全然…

Gannonの不満

DC Gannonはだいぶご不満な様子。この情報を取り漏らしていたのでこれまでのドラフトプロセスが意味不明なものに映ってしまっていた。大いに反省しております。火種はやはりDTポジションにありました。

Sidney Jonesから得た教訓

現地水曜に定例のドラフト前記者会見を実施しておりましたので、そのあたりのニュースを中心に。 そろそろドラフト本番だがあまりにもニュースがないのでThibodeauxのこととか調べてみました。

高揚と信頼と傷心と希望

喪失感が半端ない土曜午前。少し前から溜めていたニュースをはけていきます。まずは無視出来ない3月の出来事から。

招待客リスト

Dallas界隈なんかより格段に性質が悪い自信があるPhiladelphia現地のライター陣だが、情報収集能力も格段にDAL界隈より落ちる。30-VISITのメンツがほぼ明らかになっているDALと比較してPHIで判明しているのはたったの7名。いつまでもHurtsに粘着してないで仕…

Brandon Brooks

また一つSB52は遠い思い出となった。 Brandon Brooksの引退。昨日ちょうどその時に備えてキャップの整理をしたが、こんなに早くこの日が来るとは思っていなかった。準備はしていたつもりだがやはりこみ上げるものはある。

聞いてないよとなる前に

Sean Paytonが引退だそうで。元PHIのQBCという経歴の割にPHIに対して害意をむき出しにするこのおじさんには各種因縁も相俟って全く良い印象はないが、それでも名コーチであったことは確か。 引退とは言っているが、本人は”とりあえず2022シーズンは休む”ぐら…

地球代表

ALL PRO TEAMの発表がありました。以下一覧です。

Week18その後

最高のシーズンフィナーレであった。結果はさておき内容はしびれるものでしたね。まあ結局LVとLACは同地区だったから引き分けなどあり得なかったと。PHIvsDALが同様の状況に陥ったとしてファンとしては”引き分け”という選択肢はあり得なかったでしょう。一番…

2021 Week18 vsDAL展望と噂

まずこの試合の立ち位置を整理しておくと、勝つ必要性は相手がDALだということ以外にはない。試合順も最初なので、勝っておいた方がワイルドカードでの組合せがラクになりそうだ、というのも今のところ見えてこない。そもそも大量にCOVIDリザーブ入りした今…

許せないこと

Michigan Stateがアツい。 ウィスコンシン大でリクルートの責任者として当地で革命を起こし、QB Graham Mertzをはじめとする2019~21のリクルートランクを大学史上一番押し上げた功労者であるSaeed Khalifという人がこの夏からMichigan Stateに移籍したそう…

またフラれた話とポジション別ニーズ

そろそろドラフトの足音が聞こえてきた。バイウィークですので現時点の不満と希望も合わせて。バイウィークということもあって長くなりました。 ■ちょっとしたニュース3選・WentzのPickがドラ1の要件を満たす。 Offenseスナップの75%以上出場もしくは70%+プ…

Goedert確保

情報が多い。 まずはWeek10のNFC週間最優秀選手(Defense)にDarius Slayが選出。試合を決めた83ydsのファンブルリカバーTDは先週のリーグ最長TD。本来なら2PickのCAR戦で選ばれてもおかしくはなかったがその週はSTのパントブロックでT.J.が選ばれていたので…

細かい鷲報

週の半ばでOBJの行き先も決まらないし面白いニュースもないのでこういう時はPHIニュース。 大半愚痴なような気がしますが。 まだ職についているあいつ 健気にも不振に伴う全PHIファンからのヘイトを一身に集めるゴミDC Gannonだが、まだ職を剝がされてはいな…

トレード期限終了

OBJのカットがほぼ濃厚だとのこと。ウェイバーにかけられることになるため、今年の8Mの彼のキャップを食えるチームがメインの異動先になると見られている。 困ったPHIは20M以上空いてる。獲れちゃう。ここまで一貫して再建っぽい移行という動きを取っているR…

そして巻き起こるQB論争

Week7の試合の振り返りをしたくないところにちょっと前にニュースが飛び込んできたのでそっち。 ■Trade!!!!!!PHI:2022 6巡指名権(条件次第で5巡)⇔QB Joe Flacco:NYJ 条件はよくわからないが、たぶんFlaccoが結構出場したら5巡に代わる、とかそんな話。NY…

細かいニュース

期待していたTransactionのニュースはなかった。だから理由を考えて納得しようとしたが、理解はできてもやはり納得まではいかない。 ■Transaction詳細不明だったBrandon Brooksのケガは大胸筋の損傷かなにか。シーズンエンドにはならないものだったようだが…

最後の1枠とTE事情

このオフ何度目になるでしょうか。Ertzの残留によって向こう3カ年ぐらいのTE事情が不透明になっております。どうせここでどんな結論を出そうが当たるはずがないのだけれども、勝手に仮説を持っておくことがシーズン観戦においてもスパイスになるのではなかろ…

Day5-プチ絶望と若手の成長-

2日間休んだおじさん達が元気だった一日。しかし練習前から現地記者たちがあの男の姿を見つけられなかったことでPHI界隈にはちょっとした絶望が襲った。 一方でどんどん良くなっていくやつらも。 今キャンプ初のパッド付き練習を翌日に控えた現地月曜のDay5…

Day3とWentzと名医

Day3はベテランお休みデー。次の現地土曜の練習は夕方から。そして日曜はオフという予定。 練習自体も軽い日だったようで、若者中心の練習になったとのこと。そしてその練習の内容があまりにひどいので開始1時間ぐらいでSirianniが練習を止めてお説教をかま…

キャンプ初日

キャンプインに遅刻して書いた前エントリーの妄想があまりにもハズれていた恥ずかしい早朝。 2年ぶりにファンとメディアが入った素晴らしいキャンプ初日の現地報道からいくつか。 ■Transactionキャンプインに先立つTransaction。 Active/Physically Unable …

2018ドラフトのパワーランキング

いつもの“The Athletic”紙のドラフト専門家であるDane Brugler氏が3年前のドラフトについて32チームのランク付けを行っていたのでご紹介を。普段あまり横並びで見ることがないのでドラフト下手でお馴染みのPHIファン的には意外でした。ポジション価値と選手…

6月1日

現地が6月1日を迎えた。我々の世界では別れの季節である。この日の特別さは、サラリーキャップの計算方法によるもの。そして、我らがPHIがいよいよNFLトップに立ったものがあります。 【6月1日の意味】この日以降、NFLではデッドマネーの扱いが変わります。…

Roster周りとLT問題、オフシーズンプログラム

何個かニュースがたまっているのでまとめて。Transactionの話とキャンプの話。 【Transaction】5/14に7名のUDFAとの契約を完了。まだ9名のドラフティとの契約は行っていない。そして、同日のRB Kerryon Johnsonのクレーム以降、こちょこちょと動きがありまし…

オーナーとGMと新顔と

スペシャリストは、その分野において遣われる範囲においてその実力を最大限に発揮する。しかし所詮スペシャリストである彼らの能力は「その専門内において」判断されるべきものであるし、もっと広い視野が必要とされる任務に彼らをアサインしたいならそれな…

“Uncoachable”なQBとHC選考part2

本日はとある記事と、その線からの思わぬ角度で入ってきたHC候補について。 まずは記事の紹介から。