鷲の巣

NFL フィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia EAGLES)の応援ブログ

ニュース

2023シーズン振り返り(EDGE篇)

CBSの中継だったもんで不安だったが最終的には手に汗握る展開になってなによりでした。最後は声出た。 あの展開で最後をああ持っていけるのはちょっと。ReidにしてもMahomesにしても格が違う。 ではあんな舞台に届きそうもないどうしようもなかったチームの…

コーチ陣 一旦の結論

Senior Bowlやらいろいろあるところですがやはりこの話はどうしたってスルー出来ない。

全てをひっくり返したスーパースター

Sirianni解雇論が熱を帯びていたPHI界隈だったが、ある男が重い口を開いたことでそのムードは氷解。 最終戦に向けてチームはいいムードになっているそうですのでその話。

キャンプ終盤の出入りとニュース

いよいよ現地12日19時(日本時間13日8時)のプレシーズン初戦に向けての最後の練習も終わったようなので取り上げていなかった人の動きとかを残しておきます。

OTA終了

今更ながら映画"AIR"を観たのでJordan 1が欲しくてたまらなくなった。 そしてずっとこれ見てる。 Michael Jordan........simply, the GOAT! pic.twitter.com/4Uf90ZHPHy — The Best (@Figensport) 2023年5月13日 さてPHIの話。DeVontaのチャリティーソフトボ…

ニュースの盛り合わせ

1週間経ってしまったが久しぶりにビッグニュースが(リーグ全体)にあったのでやはりHopkinsのことには触れざるを得ない。 その他、あまりにも小粒なPHIニュースたちと合わせてお届けいたします。

初夏の53予想

ずーっと写真を見てるともしかしたらPatriciaって禿げかけてなければ男前なのでは?という疑問が頭をもたげてきた。いや、どうでもいいんだが、Sirianniの温かさというかアツさがFoxboroughとDetroitで凍り付いたPatriciaの人柄をも溶かしてしまったら最高で…

祭りの後片づけとニュース

最高だったドラフト後、少しばかりの脱力感があったが現地のニュースはちょこちょこ進んでいるので浅いドラフト後日譚と合わせて。

懸案の解決

今オフ最大の懸案が解決。 ドラフト?そんなもんはいまはどうでもいいんだよ。

ニュース一式

あまりにも小粒なニュースしかなかったためにいろいろ放置しておりましたが、さすがにこのあたりに手をつけておかないとプロスペクト関連をまとめられない。 ということでTerrell Edmunds獲得以降のニュースについてです。

穴埋め完了のお知らせと面談情報

でっかい穴だと思っていたところに立て続けに補強が。 これにてドラフト前のFA補強はいったん終了のはず。たぶん。 そしていよいよドラフトに向けてのプロセスも熱を帯びてきているようなのでTop30-Visitについても少々。

穴探し

想定外の流出。これは痛い。

FA市場中間発表

結局いつも以上に動いてた。目立った再構築(懸念していたLaneの分)もせぬままなのでまた来年度以降にたっぷりとVoidイヤーを仕込んだ契約になっていることでしょう。 KelceとLaneとMailataのOLの核とHurts・AJ・DeVonta・Goedertという武器が揃っているか…

そして喪ったもの

FA的には流出が相次いだ初日と様相は異なり、日本時間3月15日(水)は悲喜こもごもの1日に。

噂の数々

こんな情報を仕入れたとて明日どこかで誰かが笑顔になるとは全く思えないがそういうものこそをブチまけていきたい。

ある仮説(Shanahan Killerの存在)

大一番を前にして捌けきれていなかったニュースと、PHI Defenseのルーツ、Fangio Defenseを巡る一つの仮説です。

Bye Weekのニュース

楽しい楽しい季節外れのバイウィークですが、ちょろちょろニュースが出ているので簡単にまとめております。

2022 Week10 vsWAS感想

順調順調またこの感じか、もうちょっとヒリヒリする何かが見たいもんですよ全く。という感想だった試合開始3分経過時点。もちろんこれで終わりではないんだろうが、まあおおよそその後に何が起こるかの予想はついた。

とりあえずの53名

800名を超える外国人が一気に失業するというイベントになぜこんなに興奮したり落胆したりするのだろうか。こう書くと非常に不謹慎だが、これもあのエンタメの楽しい一幕であることは譲れない。意外なトレードとかなかったトレードとかがあったファイナルカッ…

プレシーズン2戦目 感想とその後

たとえ倶には天を戴かないと誓った敵に降りかかった不幸であろうが、ケガというのは本当に見たくない。クリスマスイブのWeek16にTyron Smithは間に合うのでしょうか。既にプレWeek3が日本時間明日朝に迫っておりますが、ちょっと前のお話を。

プレシーズン2戦目 見たい人たち

CLEとの合同練習を終えていよいよプレシーズン2戦目。その後ロスターカット(85人→80人)を控えるタイミング。とはいえめぼしいニュースもないので合同練習で良かった人とかプレシーズン2戦目に向けて見たい人たちのこととか。

プレシーズン初戦 感想とその後

だいぶ遅くなって鮮度もなくなりましたがプレシーズン初戦の感想とかを少々。

秋のはじめのロスター整理

いよいよプレシーズンゲームが続々と始まっていくなか、PHIの初戦は日本時間13日8:30キックオフ。残念ながらライブ観戦は叶わないが、楽しみなことには変わりなし。Sirianniによると、1ないし2シリーズぐらいはスターターも出場見込みとのことです。というわ…

脳震盪とコンタクトスポーツの未来

MailataとDillardが同時離脱した件ではなく、もっと広いコンタクトスポーツ全般における脳震盪のお話し。NFLでも7月末に各チームがキャンプインするなかで、昨年までと一番異なるのが、OL・TE・DL・LBという恒常的にコンタクトが発生するポジションに着用が…

キャンプWeek1 -Up Down-

キャンプインから1週間強が経過し、現地7日のLincでの公開練習を含めて所謂トレーニングキャンプは残すところあと4日程度。その後合同練習とかプレシーズンゲーム3発とかがあってシーズンインへ。いよいよシーズンインまであと1ヶ月ちょっとです。プレシーズ…

Day2 -恒例の難問-

今日(現地金曜)はHurtsがだいぶ苦しんだ様子。そしてトレーニングキャンプ恒例の難問にブチ当たる。果たしてOffenseが悪かったのかDefenseが良かったのか。まあこの時期ですしどっちゃでもよろしいが。水曜の練習後の記者会見でもAJ Brownは”この時期に全…

弱点の克服

きっかけは"2021PHIのOffenseがInside10で滞った"という統計。その重要エリアでのOffense改善の方法を探して旅に出たのがこの記事。その他、トレードが噂されるBatesの話とか世界陸上関連とか粛清とかドラ1候補生の誕生についてとかの詰め合わせです。

エリートの行く末

あまりにもニュースがない時期なので小さな古いニュースを広げる試み。人生において何の役にも立たない情報ですが、無駄こそが豊かさです。

初夏のロスター整理

恐れていたとおりWeidlはPITに行ってしまった。フロントオフィスの人事は想定していた最悪の結論に落ち着いた形。Weidlのほかにもエリアスカウトが1名CLEに抜かれるという話もあってガタガタ。まあWeidlももともとBALから掠め取った人ですし、奥さんが地元PI…

ほぼラストピース

今季のDefenseスキームについて、Sirianniも明言はしていないし、春のうちは11on11もないし、Reddickも”なにをやるかはシーズンが始まればわかる”というようなことを言ってて教えてくれないしで厳密にはわからないが、恐らく2021よりも4-3 Underのような隊形…